ご報告

本日2月7日付で、1月18日に警視庁原宿署に元部員(逮捕後本人より退部届が提出され、受理済み)が逮捕された件(以下「本件」といいます。)について、同元部員が起訴されたという報告を受けました。

この間、当部は、活動を停止し捜査に全面的に協力して参りました。外部有識者らで構成される特別調査委員会を設置し、本件についての部内での実情調査をし,その結果、部内に同様ないし類似の事案は確認されませんでした。また、薬物犯罪に関する専門家の研修指導会も実施し、再発防止に取り組んでおります。

当部としては、現役部員の中から1名の逮捕者を出してしまった事を重く受け止め、部員及び部関係者に対し、違法薬物等の危険性の周知と啓発は勿論、法令遵守体制の整備等、組織のあり方を根本的に見直し、チームとしての再出発をさせて頂きたく考えております。

今後は再発防止とスポーツ・インテグリティの向上の為、インテグリティマネージャーを設置し、部内での研修を重ね、また社会福祉活動、地域貢献活動を行うなど残された部員及び部関係者一同、人間性向上と信頼回復に向け、努力を重ねる所存です。

この度は、ラグビー協会の皆様、全てのラグビーファンの皆様、スポーツ界の皆様及び日本大学ラグビー部にこれまでご支援を頂いてきた皆様にご心配、ご迷惑をお掛けしましたことをあらためてお詫び申し上げます。

日本大学ラグビー部
部長 平山 聡司